弁護士大久保康弘のブログ

大阪の弁護士です。お問い合わせ、ご依頼はy-okubo@gf6.so-net.ne.jpまで

フィギュアスケート 2018世界選手権女子

フィギュアスケートの世界選手権が終了しました。 女子、男子とも、上位陣がフリーで大崩れするという信じがたい展開でしたが、順位からみれば、日本勢は女子2位、3位とダブル表彰台、男子は2位、5位と予想以上の好成績でした。 今回は女子のレビューをお送…

天野山金剛寺 新国宝三尊

河内長野にある天野山金剛寺に行ってきました。 ここは前から一度は行かねばと思っていたのですが、金堂が修理中で、今回落慶したので、その記念に新国宝三尊特別拝観が行われ、これはぜひ見なければ、と思い、ちょうど時間があった3月31日の土曜日に行きま…

さくらの無料招待デー@大和文華館

今月の大和文華館の無料公開は、「さくらの無料招待デー」。 昨年に続いて、今年も満開の枝垂れ桜を見ることができました。見事ですね。 そして展覧会は、「生命の彩」と題し、動物画などを展示。 特別企画展 生命の彩(いろどり) ―花と生きものの美術― : …

隠れ社寺訪問記(8)世尊寺+高取城

久しぶりのこのシリーズ。第8回は、奈良県の大淀町にある世尊寺です。 仏像を見るのが好きなので、みうらじゅん+いとうせいこうの見仏記シリーズは愛読していますが、シリーズ最新刊の「メディアミックス編」に世尊寺が取り上げられているのを知り、ちょう…

京の冬の旅 常林寺、細見美術館 はじまりは伊藤若冲

2月24日、京の冬の旅で公開されている常林寺を訪問しました。 この日は先日のブログで書いたように、奈良国立博物館に行き芦雪の襖絵を見たのですが、その後京都に行き細見美術館で若冲を見た後で常林寺に行くというハードなスケジュールでした。 「はじまり…

特別陳列 お水取り+ 薬師寺の名宝@奈良国立博物館

フィギュアスケート女子が終った翌日の土曜日、たまたま時間が空いたので、薬師寺の塔頭の襖に描かれた芦雪の襖絵が観られるというので、奈良国立博物館に行きました。ようやく暖かくなった奈良公園はかなり人出が多くにぎやかでした。 まずは特別陳列お水取…

若き女王の戴冠 (平昌五輪 フィギュアスケート女子シングル)

さて今度はフィギュアスケート女子です。 ワールド・フィギュアスケート 81 作者: ワールド・フィギュアスケート 出版社/メーカー: 新書館 発売日: 2018/02/02 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る 女子の注目はロシアの天才少女2人、メドベデワと…

王者の帰還 羽生結弦(平昌五輪 フィギュアスケート男子)

AERA(アエラ)増刊 「羽生結弦 ~連覇の原動力~」 (AERA増刊) 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2018/02/22 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る いやあ凄かったですね。王者の帰還、というにふさわしい演技でした。 特にショートプログラムでの…

平昌五輪 フィギュアスケート団体

平昌五輪が始まり、フィギュアスケート団体戦が開催されました。 そもそもスキーのジャンプ団体などと違い、フィギュアスケートの団体戦というのはどこか無理があるもので、さらに今回はロシアが国としての出場を認められていないのに、団体戦をOARという名…

休みと体調

今週は土、日、月曜と3連休でしたが、金曜の夜、仕事が終わった頃から熱が出て、土曜日はふらふらしながら外出して何とか帰り、日曜は熱が下がり、朝から買い物だけして午後はフィギュアスケート団体を見たり昼寝をしたりしてダラダラ過ごしました。月曜も…

大和文華館 宋と遼・金・西夏のやきもの

久し振りに大和文華館に行きました。 今回の展示はやきものです。 今回は宋だけでなく、遼、金、西夏という、北夷といわれる国のやきものを観ることができるということで、そちらを楽しむことができました。中でも遼のやきものが面白く、革袋を模したやきも…

フィギュアスケート 2018四大陸選手権

五輪前の最終戦である四大陸選手権が終了しました。 五輪の年は五輪直前に開催されるため、なかなか一流選手が出場しないのですが、今回は台湾で日本からは近いので、日本の五輪代表選手は羽生君以外の4人が出場しました。 男子は中国のボーヤン・ジン、ウズ…

2018年1月の行動記録

2月になりました。1月の行動を振り返ってみたいと思います。 いつも思うのですが、2月ということは、正月が明けたと思ったらもう12分の1が過ぎてしまったわけで、毎年、今年こそはいろんなことをやろうと思いながら、結局は1月にめぼしい成果もなく2月にな…

フィギュアスケート 2018ヨーロッパ選手権

全米に続いてはヨーロッパ選手権のレビューです。 まずは男子SP。 ドイツのペーター・リーべルスがエントリーしていたのですが棄権したようで残念。 さて最終グループ前のグループ6での注目はラトビアのヴァシリエフス。スピンはコーチであるランビエール…

嵐 untitled

1月14日、今年の初ライブとして、京セラドームにて嵐のコンサートを見てきました。 ドームツアーuntitledのファイナルでした。 当選したのは昨年のうちに分かっていたのですが、席は入場するまで分からないというシステム。何とアリーナ。センターステージの…

フィギュアスケート 2018全米選手権

昨年末から年初にかけて、各地で国内選手権が開催されています。特にロシア選手権と全米選手権は注目度も高く、Jスポーツ4で放映されています。 その中でも全米選手権ですが、女子は大盛り上がり、男子は大盛り下がりと対照的な大会となりました。 まずは女…

第52回京の冬の旅 相国寺の塔頭、豊光寺と林光院

1月7日、京都で所用があったので、ついでに7日から京の冬の旅で特別公開されていた相国寺の塔頭2ヶ寺を巡ってきました。 この表紙の猫のような虎ですが、この日訪問予定の寺院にて観ることができるようです。 まずは豊光寺から。 相国寺境内の北西部にあり…

2018年お正月の読書「中村とうよう 音楽評論家の時代」「ヒストリア」

昨年末は日本外史を読んでいましたが、新年は昨年新しく出た本を2冊読みました。 中村とうよう 音楽評論家の時代 作者: 田中勝則 出版社/メーカー: 二見書房 発売日: 2017/06/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る これは日本外史を読む…

謹賀新年2018

2018年になりました。皆さまあけましておめでとうございます。毎年初詣をしている御嶽山大和本宮に今年も行きました。本年も、当ブログをよろしくお願いいたします。

2017大晦日の読書

大晦日です。みなさんは掃除や買い物で忙しいと思いますが、私は6時半ころに起きて読書に励んでいました。 昨年も書きましたが、毎年200冊本を読むことにしており、200冊目には古典といっていい本(日本の古典に限りません)を読むことを毎年の行事としていま…

2017全日本フィギュア男子フリー、代表発表

さて土曜日に会場で女子フリーを見た後は新宿に出て、バスタ新宿から出る夜行バスで朝帰り。午前中は録画の整理などしてお昼を食べて昼寝し、2時半頃に起きて有馬記念をテレビで見ました。 有馬記念は全日本と同じ日にあるのでこれまでずっとリアルタイムで…

2017全日本フィギュア女子フリー

さていよいよ女子フリー。 会場は武蔵野の森総合スポーツプラザという、聞いたことのない場所ですが、東京オリンピックの会場となる新しい施設のようです。 京王線の飛田給という、関西人には全く分からない駅が最寄り駅で、新横浜で新幹線を降りて、横浜線…

2017全日本フィギュア女子SP、男子SP

いよいよ年末の大一番、全日本フィギュアの開幕です。 長らく金曜男子SP、土曜女子SPと男子フリー、日曜女子フリーの日程でしたが、今年から革命的な変更があり、木曜に女子SP、金曜男子SP、土曜女子フリー、日曜男子フリーという日程になりました。…

浅田真央展@大阪高島屋

大阪高島屋にて浅田真央展が開催されています。 初日には何と浅田真央本人が来場したとのことで、会えた方は羨ましい限りです。上の写真のサインはその時のものでしょうか。 内容はこのチラシにある通りで、衣装が多く展示されていました。シニアに上がって…

2017グランプリファイナル

2017年のグランプリファイナルは名古屋開催でした。3日目の女子フリーその他と最終日のエキシビを現地観戦することができました。 ISUグランプリファイナル 国際フィギュアスケート競技大会 愛知・名古屋2017 地元にてこんなフリーペーパーが配布されていま…

神が遺(のこ)した秘宝-春日大社は平安の正倉院@春日大社国宝殿

久しぶりに春日大社の宝物館国宝殿に行きました。平成28年10月、宝物館がリニューアルして国宝殿となってからは初めてです。 今回の展示は、 神が遺(のこ)した秘宝-春日大社は平安の正倉院 というものです。 行ったのは11月25日で、七五三参りの参拝者が…

フィギュアスケート 2017GPシリーズ6戦を終えて

2017年グランプリシリーズは6戦が終わり、いよいよファイナルを残すのみとなりました。 今年のグランプリシリーズは大荒れで予想外の結果が続きました。 *欠場した人 怪我した選手も多く、羽生君は2戦目のNHK杯の練習中に捻挫してリタイアしたのでファイ…

末法展@細見美術館

国宝展に沸く京都ですが、細見美術館にて注目の展覧会が開かれています。 その名も「末法」。 23日に見に行きました。 「夢石庵」というコレクターのコレクションからの展示というものですが、そんな人は聞いたことがないなあ。杉本博司さんの変名だろうか…

国宝展(3期、4期)@京都国立博物館

京都国立博物館で開催中の国宝展、1期、2期に続き3期、4期も見に行きました。3期は11月3日、4期は11月19日といずれも土日祝でしたので混雑していましたが、30分ほどで入場できました。 まずは3期。目玉は最古の国宝である金印。これは以前福岡市博物館で見…

「陰陽師」ゆかりの地を訪ねて

今シーズンのフリーで羽生君が演じるのが「陰陽師」。2年前のプログラムをマイナーチェンジしてオリンピックシーズンのプログラムとしました。NHK杯の欠場は残念でしたが早く回復してくれることを願います。 ちょうど京都秋の特別公開で、陰陽師に関係す…