弁護士大久保康弘のブログ

大阪の弁護士です。お問い合わせ、ご依頼はy-okubo@gf6.so-net.ne.jpまで

音楽

オペラ「フィガロの結婚」と西九条ブランニューのライブ「無限大Ⅴ」

先週末は3連休でしたが、土曜日はオペラ、日曜日はロック(プログレ)と音楽を楽しみました。 オペラは西宮北口の兵庫県立芸術文化センターで毎年恒例の佐渡裕オペラ。 今年はフィガロの結婚。 モーツァルトの音楽は華やかです。 会場は満員。 こちらは毎年…

世界を変えたレコード展

日曜日の今日は、梅田グランフロントで開催されている「世界を変えたレコード展」 を観に行きました。 www.kanazawa-it.ac.jp 展示は7月23日までですが、今日は立川直樹氏のトークショーがあり、申し込んで当選しましたので行ってきました。 聴衆はさすがに…

カルメンマキ&OZの「六月の詩」

今年の6月は梅雨に入っても雨があまり降らず、かといって暑くもならず、朝方など寒くさえ感じる日が多かったのですが、今日は暑くなりました。朝早くモーニングセミナーに行きましたが、ちょうどいい感じの気候でした。人の数倍汗かきの私には、とてもありが…

日本のプログレバンドベスト20に「荘園」!

音楽関係のニュースサイト、amassはときどき見ていますが、最近の記事に、 「日本のプログレ・バンド 20選」を海外プログレ系サイトProg Sphereが発表 - amass というものがあり、私の畏友藤井博章さんがベースを担当しているバンド「荘園」が入っていないか…

追悼グレッグ・オールマン

5月27日、グレッグ・オールマンが亡くなりました。69歳でした。 フィルモア・イースト・ライヴ アーティスト: オールマン・ブラザーズ・バンド 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック 発売日: 2017/05/17 メディア: CD この商品を含むブログを見る 私…

ロキノン系文体ー「 ロッキング・オンの時代」と又吉直樹「第二図書係補佐」

私が音楽を主体的に聴くようになったのは、小学校5年生の冬でした。 ある日風邪をひいてしまい、学校を休んで昼間からずっと家で寝る羽目になってしまったのですが(確か小学校を休んだのはこの1日だけだったと思う)、親が退屈だろうからと、枕元にラジオを置…

メロトロンこの5曲

続きましては「メロトロンの1曲」という切り口で5曲を紹介します。 前回紹介した5バンドのようにメロトロンを使い倒すようなことはしませんが、1曲だけ使っているバンドも数多くあるのですが、その1曲が素晴らしく絶対落とせない、というものがあるので紹介…

メロトロン@関ジャム2017.4.30

日曜の夜11:15からテレビ朝日系列でオンエアされている「関ジャム」という番組は、なかなか濃い音楽番組で勉強にもなります。今年になってから毎週見るようになり、毎回楽しんで見ていますが、4月30日放映の回では驚きのシーンがありました。 番組冒頭でその…

競馬と音楽の日曜日 その2 音楽イベント「Sucré ou Salé? 甘いの?しょっぱいの?」

さて日曜日の第二幕は音楽イベント「Sucré ou Salé? 甘いの?しょっぱいの?」 久保田翠さんにご案内いただきました。 庄内で下車してホールを探しましたが、駅の出口からすぐのところでした。 小阪亜矢子(歌)、久保田翠(ピアノ、トイピアノ)、橋爪皓佐(…

競馬と音楽の日曜日 その1 阪神大賞典

昨日日曜日は、今年初めて競馬場に行きました。メインレースは阪神大賞典。サトノダイヤモンドが出ます。その後、17時から阪急宝塚線沿線で知人のイベントに向かいます。 15時20分前に競馬場に着き、準メインの但馬ステークスから観戦。 この但馬ステークス…

追悼ジョン・ウェットン

ジョン・ウェットンの訃報に接しました。 最近、プログレ界の大物ベーシストの訃報が相次ぎ、クリス・スクワイア(イエス)、グレッグ・レイク(キング・クリムゾン、ELP)が亡くなったと思ったら、今度はジョン・ウェットンまで亡くなってしまいました。…

追悼レオン・ラッセル

2016年11月13日、ミュージシャンのレオン・ラッセルが自宅で死去したという報道がありました。1942年生まれですから、74歳でした。 60年代後半から73年頃にかけ、レオンラッセルはアメリカンロックの中心人物の一人であり、「スワンプ」の立役者でした。しか…

ディラン受賞記念その3 ライク・ア・ローリング・ストーンを意訳する

ディラン受賞のエントリ第3弾として、「ライクアローリングストーン」を自分勝手な解釈で意訳してみました。 追憶のハイウェイ61(紙ジャケット仕様) アーティスト: ボブ・ディラン 出版社/メーカー: SMJ 発売日: 2014/03/26 メディア: CD この商品を含むブロ…

ディラン カバー10選

ノーベル賞受賞企画として、このエントリではディランの膨大な作品から10曲を選んでみようと思ったのですが、ストレートにディランの10曲というだけでは芸がないので、カバーされた曲の中から10曲を選んでみました。 まず最初は、 この歴史的なカバーから。 …

ボブ・ディラン ノーベル賞受賞

先週、ノーベル文学賞の発表がありました。 木曜日の夜、ご多分に漏れず村上春樹はどうだったかなとスマホでニュースを見たら、何と「ノーベル文学違和感を賞はボブディラン」との文字が。おー、と声を出してしまいました。 たしかにディランの歌詞はすぐに…

iPhoneの音質が向上したと思うのですが

8月にずっと使っていたiPhone4が寿命を迎え、6Sになり、その時点ではさほど音質の違いを感じなかったのですが、つい最近、iOSを10にアップグレートし、さらに10.0.2になったところで、音質がかなり向上していることに気づきました。 音楽を聞く時は、ほと…

大阪クラシックと新撰組

今週は毎年恒例の大阪クラシックが開催される週なのですが、最近はなかなか聴きに行けず、去年は結局聴けずじまいで、今年は何とか一つでも聴こうと思って、ようやく5日目の木曜日の夜に時間がとれたので、18:30からの大同生命ビルの公演を聴きに行きました…

ビートルズ来日50年

50年前の6月30日、日本武道館にビートルズが降臨しました。 6月30日、7月1日、7月2日に公演が行われましたが、そののセットリストです。 ・Rock And Roll Music ・She's A Woman ・If I Needed Someone ・Day Tripper ・Baby's In Black ・I Feel Fine …

70年代の洋楽とアイドル歌謡曲

今日は音楽の話です。 最近のことはよく分からないのですが、70年代の歌謡曲は洋楽のカバーや、洋楽に強くインスパイアされた曲(パクリともいいますが)が多く、マニアックに見るとなかなか面白いところです。 そんなマニアックな記事の一つが、 「洋楽はア…

読書とBGM(後編)

昨日に続き読書と音楽(BGM)の話です。 前回は作品そのものにインスパイアされた音楽や映画のサントラをBGMにして小説を読む話を書きました。 補遺として、音楽が先にあり、それにインスパイアされた小説の代表として、村上龍の「ストレンジデイズ」を挙げ…

読書とBGM(前編)

こんにちは。 今日は読書の際に聴く音楽(BGM)についての話です。 私は小説やエッセイを読む場合、音楽を聴きながら本を読むことが多いのですが、その際に聴く音楽とのマッチングについて結構考えます。以下、マッチングについて考えていることを書きますが…

追悼デヴィッド・ボウイ

レコード・コレクターズ 2016年 03 月号 出版社/メーカー: ミュージックマガジン 発売日: 2016/02/15 メディア: 雑誌 この商品を含むブログ (1件) を見る ストレンジ・デイズ 2016年 03 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: ストレンジ・デイズ 発売日: 2016/01/20…

スティーブハケット2016来日公演

少し前の話になりますが、5月 23日に、スティーブハケットの来日公演(大阪)を見に行きました。 川崎公演は早々にソールドアウトしたようですが、大阪は直前でもチケットが入手できました。 前半はソロになってからの曲、後半はジェネシスの曲という2部構…