読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁護士大久保康弘のブログ

大阪の弁護士です。お問い合わせ、ご依頼はy-okubo@gf6.so-net.ne.jpまで

「読まなくていい本」の読書案内

さて今回が問題の「読まなくていい本」の読書案内です。 「読まなくてもいい本」の読書案内:知の最前線を5日間で探検する (単行本) 作者: 橘玲 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2015/11/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (10件)…

「ジニのパズル」

最近の本をあまり読まない私にとっては珍しく、今年出た本を読みました。 ジニのパズル 作者: 崔実 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/07/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る 冒頭はアメリカ・オレゴン州。主人公はホームステイをし…

香港国際競走(競馬)

11日の日曜日は、フィギュアスケートのグランプリファイナル最終日男女フリーの放映に加えてジュニアグランプリファイナルの放映があり、また競馬では通常の中央競馬のレースに加えて香港国際競走の4レースがあり、そもそも見るべきイベントが多かったのです…

大阪弁護士会ブログ 弁護士の放課後に投稿しました

大阪弁護士会のホームページには大阪弁護士会所属弁護士のブログ「弁護士の放課後 ほな行くか-」が掲載されており、私もこれまで何回か書いていますが、今回は「今年の出来事」という記事を書きました。ご一読下さい。 今年の出来事 | 弁護士の放課後 ほな…

小林秀雄を巡る3冊の本-「小林秀雄の恵み」「ドーダの人 小林秀雄」「なにもかも小林秀雄に教わった」

今時、小林秀雄とはアウトオブデイトも甚だしいのですが、たまたま最近2冊の小林秀雄に関する本を読み、それぞれ面白いところがあったのでその2冊と、以前読んだ木田元の本も加えて小林秀雄について考えてみることにしました。 まずは、橋本治「小林秀雄の…

伊藤之雄「元老」と坐漁荘

伊藤之雄氏は日本近代の政治家の評伝を多く手掛けられていて、私もそのいくつかを興味深く読みましたが、今回は「元老」を読みました。 元老―近代日本の真の指導者たち (中公新書) 作者: 伊藤之雄 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2016/06/21 メディ…

信行寺特別公開と「若冲の京都 KYOTOの若冲」展

前エントリで京都・秋の特別拝観について書きました。この特別公開は11月7日まででしたが、翌週の11月11日から13日までの3日間、東山仁王門にある信行寺が、特別に公開されました。 かなりの行列を覚悟していましたが、列が寺の境内の中に収まっていた程度だ…

京都 2016秋の特別拝観

毎年春と秋に行なわれる京都の非公開寺院特別公開ですが、 今年の秋は、 東寺灌頂院 京都ハリストス正教会 宝蔵寺 瑞泉寺 誓願寺 の5ヶ所を訪問しました。 うち東寺灌頂院は10月29日に訪問し、二体の夜叉像を見ました。これは以前のエントリにも書きました…

2016グランプリシリーズ前半戦考察(女子)

続いては女子ですが、浅田とゴールドの2人が絶不調で、新顔が多く表彰台に乗っており大荒れです。 ・新人の台頭 スケートアメリカは、ワグナーが貫録を見せて優勝でしたが、マライア・ベルは初の表彰台、そして三原舞衣はシニアデビューで表彰台3位の快挙。…

2016グランプリシリーズ前半戦考察(男子)

こんにちは。グランプリシリーズも既に後半戦に入り、何とかエントリの一つでもと思いつつ、演技を見るだけで精一杯でなかなか感想がかけません。また選手毎に書くのも大変なので、全般的に思ったことを書くことにします。まずは男子から。 ・今シーズンの曲…

追悼レオン・ラッセル

2016年11月13日、ミュージシャンのレオン・ラッセルが自宅で死去したという報道がありました。1942年生まれですから、74歳でした。 60年代後半から73年頃にかけ、レオンラッセルはアメリカンロックの中心人物の一人であり、「スワンプ」の立役者でした。しか…

2016西日本選手権

10月28日から30日にかけて、西京極の京都アクアリーナで西日本選手権が行われました。 私は29日に観戦しましたが、この日は男子SP、ジュニアダンス、アイスダンス、ジュニア男子SP、ジュニア女子FSと盛りだくさんで、終了予定時刻が23時と、奈良県民で…

盛りだくさんだった先週の週末

先週の土日は京都と東京で色々見たいイベントがあり、それらを入れていろいろ予定を考えていたら、恐ろしいことにそれらが全部入った完璧ではあるものの全く余裕のない予定ができてしまいました。 そもそも、今年の秋に出光美術館で仙厓の展覧会が開催される…

維新派 アマハラ 2016.10.24

月曜日は奈良平城宮跡にて、維新派「アマハラ」を体験。前にブログで書きましたが、維新派の公演、特に野外劇は毎回見るのを楽しみにしていました。 しかし、主催の松本雄吉氏が今年亡くなられたため、これが最後の公演になるとのこと。そして10月24日は千秋…

菊花賞

先週末からフィギュアスケートのグランプリシリーズが始まりましたが、日曜日には京都競馬場で菊花賞があり、現地で観戦しました。京都競馬場に行く前に、奈良市内の福智院に寄りました。 ここは地蔵菩薩坐像が本尊ですが、普段は開扉されていない十一面観世…

ディラン受賞記念その3 ライク・ア・ローリング・ストーンを意訳する

ディラン受賞のエントリ第3弾として、「ライクアローリングストーン」を自分勝手な解釈で意訳してみました。 追憶のハイウェイ61(紙ジャケット仕様) アーティスト: ボブ・ディラン 出版社/メーカー: SMJ 発売日: 2014/03/26 メディア: CD この商品を含むブロ…

ディラン カバー10選

ノーベル賞受賞企画として、このエントリではディランの膨大な作品から10曲を選んでみようと思ったのですが、ストレートにディランの10曲というだけでは芸がないので、カバーされた曲の中から10曲を選んでみました。 まず最初は、 この歴史的なカバーから。 …

ボブ・ディラン ノーベル賞受賞

先週、ノーベル文学賞の発表がありました。 木曜日の夜、ご多分に漏れず村上春樹はどうだったかなとスマホでニュースを見たら、何と「ノーベル文学違和感を賞はボブディラン」との文字が。おー、と声を出してしまいました。 たしかにディランの歌詞はすぐに…

2016ジャパンオープン

近畿選手権の記事を先に上げたので順番が逆になりましたが、先々週の土曜日にジャパンオープンが開催され、そのテレビ観戦記です。しかし近畿選手権のテレビなどでの扱いは世界ジュニアなみで驚いてしまうとともに、やはり見に行ってよかったと思うものでし…

2016近畿選手権ジュニア女子FS

こんにちは。今日は臨海スポーツセンターで開催された近畿選手権ジュニアの女子FSを観戦して来ました。 この写真の右の方に黄色の服を着た人が何人か写っていますが、これはカメラマンです。注目度の高さが分かりますね。 臨海スポーツセンターは客席がほと…

2016近畿選手権ジュニア女子SP

こんにちは。今日からフィギュアスケートの近畿選手権です。ジュニア女子SPが行われました。注目は、本田、坂本、紀平の3選手。http://www.jsfresults.com/non_responsive_toppage.htm?figure_top.htm%2CNational/2016-2017/fs_j/block5/index.htm本田65.12…

エウロパの海と「生命の星・エウロパ」

先日、NASAから重大発表があるというリリースがあり、木星の衛星エウロパの表面から水蒸気と思われる物質が噴出していることを確認したということでした。 少し以前から、エウロパの表面は氷に覆われているが、その下には海があるのではないか、という説が有…

忙しい日曜日2016.10.2 スプリンターズステークスと凱旋門賞

10月になりましたが、むやみに暑く、日曜日など昼間は30度以上で夜も25度以上の熱帯夜でクーラーをかけざるを得ませんでした。 土曜日にフィギュアスケートのジャパンオープンがありましたが、土曜日には見られなかったので日曜日回しになり、日曜日にはジュ…

iPhoneの音質が向上したと思うのですが

8月にずっと使っていたiPhone4が寿命を迎え、6Sになり、その時点ではさほど音質の違いを感じなかったのですが、つい最近、iOSを10にアップグレートし、さらに10.0.2になったところで、音質がかなり向上していることに気づきました。 音楽を聞く時は、ほと…

中島京子「のろのろ歩け」と台湾・平渓線の風景

今回は中島京子「のろのろ歩け」を紹介します。 のろのろ歩け (文春文庫) 作者: 中島京子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/03/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 北京、上海、台湾とアジアの3つの土地での「新しい扉をひらく彼…

紀平梨花 トリプルアクセル成功!

ジュニアGPは既にあと2戦エストニアとドイツを残すだけとなりましたが、第6戦のスロベニア大会に出場した紀平梨花がトリプルアクセルを跳び、見事着氷!回転不足もなく正式に認定されました。きれいな着氷でしたね。 紀平は3Aだけでなく、次の3Lz3…

「一の悲劇」2016.9.23フジテレビ系

先週金曜日9月23日、法月綸太郎「一の悲劇」がドラマ化され、フジテレビ系列で放映されました。 実はこの作者は大学の後輩なのでよく知っているので、それゆえ見ていて面白く思ったところがあります。 この作者の「一の悲劇」を含むシリーズは、アメリカのミ…

昨年のジャパン・オープン

すっかり涼しくなりました。フィギュアスケートの話ですが、すでにジュニアグランプリも後半戦となり、またシニアでも、宮原や無良は今季初戦を終えていますが、今週末からブロック選手権が始まり、来週にはジャパンオープンがあります。昨年は、ジャパンオ…

2016年上半期に読んだ時代小説

今回は今年の上半期に読んだ時代小説を何冊か挙げてみます。別に時代小説ばかり読んでいるわけではありませんが、年を取ると何となく読んだ本に占める時代小説の割合が増えていくのは仕方ないですね。 まずは葉室麟「銀漢の賦」。 銀漢の賦 (文春文庫) 作者:…

浅田真央の新プログラム@THE ICE

先週日曜日に日テレプラスでTHE ICE(完全版)が放映されており、録画していたのですが一週間遅れでようやく見ました。 8月末に関西テレビで大阪公演の放映がありましたが、今回は愛知公演の録画で、完全版というだけあってこちらでしか見られないスケ…

ジュニアグランプリ日本大会(女子)

さて続きまして新横浜で開催されたジュニアグランプリの録画(女子のみ)を観た感想を書きます。まずはSPから。 ジュニア女子のSPはとにかく出場選手が多く、見るのが大変です。おまけに今回は生中継なので時間が長く、ハードディスクの残量を気にしつつどう録…

大阪クラシックと新撰組

今週は毎年恒例の大阪クラシックが開催される週なのですが、最近はなかなか聴きに行けず、去年は結局聴けずじまいで、今年は何とか一つでも聴こうと思って、ようやく5日目の木曜日の夜に時間がとれたので、18:30からの大同生命ビルの公演を聴きに行きました…

忙しい日曜の夜

先週日曜日の午後から夜にかけてはいろいろ見なければならないTV中継が多く、まず競馬については、レギュラーの競馬中継に加え、夜にはフランスのニエユ賞の中継があるのでした。そしてフィギュアスケートに関しては、新横浜のジュニアグランプリ女子フリー…

交流会

先週金曜日の夜は、大阪商工会議所主催の交流会に出席しました。この交流会は毎回テーマが設定されており、前回私が出席したのは「士業・コンサルティング業」という仕事関係のテーマでしたが、今回は「神社仏閣めぐりが好きな人」という趣味の関係のテーマ…

三江線廃止と「五能線物語」

、既に各紙で報道されていますが、先日JR西日本が広島県三次市と島根県江津市を結ぶ三江線の廃止を表明しました。 三江線は30年ほど前に一度だけ江津から乗ったことがありますが、ちょうど桜の季節で、いくつかの駅では桜がきれいでしたが、次第に江の川し…

青春18切符の旅(2)福井県の私鉄と岩佐又兵衛展

先週土曜日(8月27日)に、青春18切符を利用して福井まで行きました。最近、少し変化のあった福井県の私鉄に乗ることと、福井県立美術館で開催されていた岩佐又兵衛展を見ることが目的でした。 まずは京都発8:15の湖西線経由の新快速で敦賀へ。このように新…

涼しくなりました

お盆休み前に暑いのは仕方ないのですが、8月末になってもまだ暑いのはかなわん、と思っていたのですが、月曜に雨が降って涼しくなりました。朝のコーヒーもホットになり、今日は事務所もクーラーなしで仕事をしています。窓を開けると風が通るので気持ちが…

藤田嗣治展@兵庫県立美術館

兵庫県立美術館で藤田嗣治の展覧会が開催されています(9月22日まで)。先日観てきましたので、感想を書きます。 長く生きた画家の場合、各時代毎に画風が変わっていくのはある意味当然のことですが、藤田の場合、初期のパリでの猫や女性を描いた白い絵から…

映画「ハンナ・アーレント」を観て

お盆休みは、風邪で熱が出ていたため、あまり動けなかったのですが、イマジカBSで映画「ハンナ・アーレント」がオンエアされたので録画して観ました。 ハンナ・アーレント [DVD] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2014/08/05 メディア: DVD この…

リオ五輪 メダル獲得の瞬間

こんにちは。現在、リオ五輪の真っ最中で、テレビなどでご覧になられている方も多いと思います。五輪に限らず、スポーツの醍醐味は、予測がつかないこと。もちろん、ボルトなど競馬でいえば単勝1.1倍くらい絶対的な存在の選手もいますが、それでもリアルタイ…

さようなら、iPhone4

2011年2月に購入し、それ以後愛用してきたiPhone4でしたが、今年になってから動作が不安定になり、今月上旬には画面の色がネガの状態になってしまい、もう長くないかと思っていました。17日夕方には、画面がやたらチラチラするようになったと思ったら、つい…

風邪をひきました

この前の日曜日から、鼻水が出るようになって、これはヤバイと思っていたら、やはり風邪でした。 火曜日から熱が出て水曜日には38度3分もあったのでものすごくしんどい。そんな時に限って外出予定が多く、火曜日は堺、水曜日は堺市南区役所に行き南警察署…

角田光代さんの「対岸の彼女」と「私のなかの彼女」

先日、角田光代さんの「私のなかの彼女」を読み、このエントリを書こうと思いつきました。 これまで角田さんの作品はたくさん読んできましたが、その中で一冊挙げるとすれば、「対岸の彼女」です。これには泣かされました。 対岸の彼女 (文春文庫) 作者: 角…

花田清輝と花田十輝

表題の2人ですが、今となっては花田清輝の名前を知る人もかなり少なくなっているような気がします。 復興期の精神 (講談社文芸文庫) 作者: 花田清輝 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2008/05/09 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 32回 この商品を含むブ…

奈良国立博物館 忍性展で国宝GET

前回、国宝GETについて書きましたが、今回はその実践篇として、奈良国立博物館にて開催中(9月19日まで)の「忍性-救済に捧げた生涯」展に行ってきましたのでそれについて書きます。 http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2016toku/ninshou/ninshou_index.…

ポケモンGETより国宝GET

最近の話題として、「ポケモンGO」配信がありました。 私はiPhoneで、しかもOSが相当古いので、今のところアプリをインストールできず、プレイしていません。 先日、ポケモンGOをプレイしている人が集まっている場所に行く機会がありましたが、ただ単に人が…

天神祭

今日は天神祭ですが、事務所の前を陸渡御の行列が通ります。 毎年のように行列を見ることができて有り難い限りです。 まずは猿田彦。先導役を務めます。 地車。 これは御神酒です。 獅子舞。

青春18切符で日帰り旅行(1)吉備路・備中高松城址

これから旅行記も書いて行くことにします。基本的には自分のための覚え書きですが、できるだけ読んでいただいた方の参考になるようなものが書ければと思います。 まずは、この春(2016.3.21)に吉備路に行った時のことを書きます。大阪付近から岡山へは、新快…

「豊穣の海」と三輪山登拝

先日、三輪山に登拝したことを書きましたが、この機会に、「豊穣の海」の「奔馬」の該当部分を読みかえしてみました(新潮文庫版によります)。 奔馬―豊饒の海・第二巻 (新潮文庫) 作者: 三島由紀夫 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2002/12 メディア: ペー…

三輪山登拝

三島由紀夫の「豊穣の海」の「奔馬」を読んで以来、長年の念願だった、大和一宮大神神社のご神体たる三輪山に登拝してきました。 大神神社の宝物館で、保田與重郎の歌による棟方志功の版画などを見ていたので、登拝の入り口である狭井神社に着くまで時間がか…