弁護士大久保康弘のブログ

大阪の弁護士です。お問い合わせ、ご依頼はy-okubo@gf6.so-net.ne.jpまで

隠れ社寺探訪記(4) 奈良 喜光寺

隠れ社寺探訪記、4回目の今回は奈良市の喜光寺です。 第一回の東明寺などは本当に隠れた場所にあるといえますが、今回の喜光寺は知名度こそ低いものの、奈良市内の交通量の多いメインルートに沿った場所にあり、隠れてはいません。その意味で「隠れ社寺」と…

大阪弁護士会のブログに記事を書きました

大阪弁護士会のブログ「弁護士の放課後 ほな行こか~」に記事を書きました。 法律相談で気をつけていること | 弁護士の放課後 ほな行こか~(^o^)丿 今回は法律相談などで、よりよいコミュニケーションを図るにはどうしたらいいか、分かりやすく伝えるにはど…

隠れ社寺探訪記(3) 長野県の国宝建築 大法寺と仁科神明宮

隠れ社寺探訪記、3回目の今回は長野県の大法寺と仁科神明宮を紹介します。 長野県には国宝の建造物が5件あります。このうち、松本城と善光寺は知名度が高く、多くの方が訪れますが、他の3つはあまり知られていません。安楽寺八角三重塔、大法寺、仁科神明宮…

ほたる工房総会

6月18日、神戸市の生田神社会館にて、ほたる工房の総会が開催されました。 ほたる工房は、病院に長期入院されている患者さんに、アートによるささやかな楽しみのひと時をお届けする活動を行っているNPOです。私も監事として参加させていただいています。 総…

カルメンマキ&OZの「六月の詩」

今年の6月は梅雨に入っても雨があまり降らず、かといって暑くもならず、朝方など寒くさえ感じる日が多かったのですが、今日は暑くなりました。朝早くモーニングセミナーに行きましたが、ちょうどいい感じの気候でした。人の数倍汗かきの私には、とてもありが…

隠れ社寺探訪記(2) 奈良・南明寺

シリーズ第2会の今回は、奈良県奈良市の南明寺です。 奈良市といっても奈良市の中心、近鉄奈良駅からは車で30分以上かかる場所で、柳生に着く手前の阪原という集落にあります。 私が訪問したのは2011年3月12日でしたが、ここを訪れた日付は忘れることはない…

隠れ社寺探訪記(1) 奈良・東明寺

あまり知られていない寺社を訪ねるのが好きです。細い山道を歩き、ようやくそれらしい場所にたどり着き、山門をくぐった時の感慨はいつまでも記憶にとどめておきたいものです。 そんな思いから「隠れ社寺探訪記」と名付けたシリーズを始めることにしました。…

6月の展覧会、7月以降の展覧会

5月の末頃に、アクセス数が増えてきたと喜んでいたのですが、6月に入り5日以降、残念ながら減少傾向です。 まあ6月に入って、1日からひどい風邪をひいて熱を出してしまい、他の症状もきつかったので定時までの仕事をこなすだけで精いっぱいで、大した記事が…

小谷野敦「芥川賞の偏差値」

この著者の本は結構読んでいますが 、 このブログで取り上げるのは初めてです。 芥川賞の偏差値 作者: 小谷野敦 出版社/メーカー: 二見書房 発売日: 2017/02/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 芥川賞を受賞した全作品についてコメント…

ほたる工房総会は6月18日です

私がかかわっている「ほたる工房」というNPОがあります。これは病院において、「アート活動によるささやかな楽しみのひと時を」という事業を行っているNPОですが、6月18日に神戸三宮、生田会館にて総会が行われます。 総会自体はNPОの運営に関するもの…

日本のプログレバンドベスト20に「荘園」!

音楽関係のニュースサイト、amassはときどき見ていますが、最近の記事に、 「日本のプログレ・バンド 20選」を海外プログレ系サイトProg Sphereが発表 - amass というものがあり、私の畏友藤井博章さんがベースを担当しているバンド「荘園」が入っていないか…

フィギュアスケート2017年GPシリーズの予定

フィギュアスケート、2017年GPシリーズのアサインが出ました。 今年のグランプリシリーズの順番は、例年とかなり異なり、ロシア、カナダ、中国、NHK杯、フランス、アメリカという順序です。いつものように北米2戦で始まり、中国挟んでヨーロッパ2戦、最後がN…

ブログ開設1年

昨年6月にブログを開設し、1年が経ちました。この5月から、ようやくアクセスも増えてきました。今後もご愛顧よろしくお願いします。

追悼グレッグ・オールマン

5月27日、グレッグ・オールマンが亡くなりました。69歳でした。 フィルモア・イースト・ライヴ アーティスト: オールマン・ブラザーズ・バンド 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック 発売日: 2017/05/17 メディア: CD この商品を含むブログを見る 私…

藤田美術館 ザ・コレクション

藤田美術館は大阪城の北、大川の近くにあり、JR東西線の大阪城北詰からすぐのところにあります。 地味な印象の小規模な美術館なので、私もこれまで一度しか訪れていませんでしたが、収蔵品は国宝も多くかなりのもので、また先日ニューヨークでオークションに…

須賀しのぶ「芙蓉千里」3部作

今回はハルビンとシベリアを舞台にした、須賀しのぶの「芙蓉千里」3部作を取り上げます。 旧満州の北部の都市、ハルビンには約30年前に一度だけ行ったことがあります。 神戸から上海へ、2泊3日の航海をする「鑑真号」という船が出ていて、お金はないが暇はあ…

木×仏像@大阪市立美術館 

大阪市立美術館に木×仏像展を見に行きました。 天王寺公園の一角にあり、公式なアクセスは天王寺しか出てきませんが、地下鉄の恵比須町、動物園前からも行けます。 土曜日の3時半ころに行きましたが、空いていてじっくり拝観することができました。 とにか…

ロキノン系文体ー「 ロッキング・オンの時代」と又吉直樹「第二図書係補佐」

私が音楽を主体的に聴くようになったのは、小学校5年生の冬でした。 ある日風邪をひいてしまい、学校を休んで昼間からずっと家で寝る羽目になってしまったのですが(確か小学校を休んだのはこの1日だけだったと思う)、親が退屈だろうからと、枕元にラジオを置…

メロトロンこの5曲

続きましては「メロトロンの1曲」という切り口で5曲を紹介します。 前回紹介した5バンドのようにメロトロンを使い倒すようなことはしませんが、1曲だけ使っているバンドも数多くあるのですが、その1曲が素晴らしく絶対落とせない、というものがあるので紹介…

メロトロン@関ジャム2017.4.30

日曜の夜11:15からテレビ朝日系列でオンエアされている「関ジャム」という番組は、なかなか濃い音楽番組で勉強にもなります。今年になってから毎週見るようになり、毎回楽しんで見ていますが、4月30日放映の回では驚きのシーンがありました。 番組冒頭でその…

大和文華館 松浦屏風と桃山・江戸の絵画

大和文華館は近鉄学園前駅から10分程度歩いたところにある、日本美術を中心とした美術館です。家から近いので年に3,4回程度は訪問します。5月9日は無料公開デーとなっており、また国宝の松浦屏風が見られるというので行ってみました。 入り口を入ると広い庭…

時刻表にない鉄道その3 門司港レトロライン

シリーズの第3弾は、門司港レトロ地区の観光鉄道「やまぎんレトロライン」を取り上げてみます。 このレトロラインは時刻表に乗っているような気もするのですがあまり気にしないで下さい。このシリーズでは、「公共交通機関として通常営業している鉄道以外」…

時刻表にない鉄道その2 英彦山スロープカー

前回は、宮ケ瀬ダムのケーブルカーであるインクラインを紹介しましたが、今回は 、福岡県、英彦山のスロープカーを紹介します。 この「スロープカー」は一般名称ではなく、嘉穂製作所というメーカーの商標です。 スロープカー - Wikipedia これはとにかく坂…

京都2017春の特別公開(厭離庵、鹿王寺、遍照寺、妙光寺)

毎年ゴールデンウィークと秋には京都の非公開寺院の特別公開があります。 ゴールデンウィークには大学のサークルのOB会があるので、毎年その日の昼間に京都に行き、非公開寺院を訪問することにしています。 今年は、4月29日に嵯峨野の厭離庵、鹿王寺、遍照…

青春18きっぷポスター展@奈良県立美術館

奈良県立美術館の1階で「青春18きっぷ ポスター展」が開催されています。 3日の朝、たまたま新聞を見ていたらこの「青春18きっぷ ポスター展」が奈良県立美術館で開催されていると知り、ちょうど奈良国立博物館に行くので帰りに寄ってみたのですが、これが素…

奈良国立博物館 快慶展

今年の連休は前半が単なる土日で、実際には3日からという方が多かったと思います。実際に1日、2日は通勤時間帯の電車もいつもと変わらずでしたし、2日の午後の銀行は普段の週末より混んでいました。 さてそんな連休初日の3日、奈良国立博物館で快慶展を…

2017春の天皇賞

4月30日、春の天皇賞を見てきました。 昭和の時代は4月29日の天皇誕生日に固定されていた春の天皇賞ですが、これが土日でない場合はテレビ中継の枠がないため、「3時のあなた」の途中で中継があった時もありました。古くてすみません。 前日は昼過ぎに雷が鳴…

時刻表にない鉄道その1 宮ケ瀬ダム

今回から何回かにわたって、時刻表に乗っていない鉄道(のようなもの)の話を書いていきたいと思います。 私は「乗り鉄」なので、日本各地のいろんな鉄道に乗ってきましたが、JRや私鉄はほとんど乗ってしまったので、最近はもっぱら遊覧鉄道、保存鉄道などの…

「ユーラシアニズム」と地政学

先日この「ユーラシアニズム」という本を読みました。 ユーラシアニズム―ロシア新ナショナリズムの台頭 作者: チャールズ・クローヴァー,越智道雄 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2016/09/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 「ユー…

金刀比羅宮の奥社へ

「こんぴらさん」として知られる金刀比羅宮は、御本宮まで785段の階段があります。籠に乗って参拝される方もおられるように、ある程度体力がいるのですが、そこからさらに583段上がったところに奥社があり、ここまで行かれる方は少ないようです。かく…