読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁護士大久保康弘のブログ

大阪の弁護士です。お問い合わせ、ご依頼はy-okubo@gf6.so-net.ne.jpまで

フィギュアスケート 2016グランプリシリーズエントリー決定!

今期のGPシリーズの出場予定選手が発表されました。

注目のNHK杯ですが、男子は羽生、田中刑事、山本草太。

女子は宮原、樋口、松田悠良の3選手がエントリーしています。

男子、女子とも、全日本チャンピオンが出るのは当然ですが、他の選手の顔ぶれは多少予想と異なりました。ただそれよりも、この時点でNHK杯の出場選手が3人全て決まったのが意外でした。

NHK杯は、開催国枠としてランキングが下位の選手でも出場できる枠があるため、自力では出場できない若手を選出することが多く、その場合は現時点ではTBAと表記されています。

その3人目を誰にするかで選手や関係者はもとより、我々のような単なるファンもやきもきすることが多かったのです。

 

この3人目に選ばれたことが、その後の活躍につながった選手として思い浮かぶのが鈴木明子さんです。

彼女はこの年のNHK杯で2位に入り、年末の長野の全日本のフリーの黒い瞳でも、忘れがたい演技をしました。そして翌シーズン(オリンピックシーズンでした)にはグランプリシリーズフル参戦、初優勝を果たし、ファイナルでも3位となり、オリンピックにも出場を果たすのですが、NHK杯に出場して2位に入りランキングを上げることができたことがその後の活躍につながっています。

と、NHK杯3人目にまつわる話を書きましたが、エントリーが決まった選手には頑張ってほしいと思います。