読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁護士大久保康弘のブログ

大阪の弁護士です。お問い合わせ、ご依頼はy-okubo@gf6.so-net.ne.jpまで

青春18切符の旅(2)福井県の私鉄と岩佐又兵衛展

先週土曜日(8月27日)に、青春18切符を利用して福井まで行きました。最近、少し変化のあった福井県の私鉄に乗ることと、福井県立美術館で開催されていた岩佐又兵衛展を見ることが目的でした。

まずは京都発8:15の湖西線経由の新快速で敦賀へ。このように新快速が敦賀まで直通するようになってから、青春18切符を使って北陸方面に行くのが便利になりました。

敦賀着が9:50で、9:53発の福井行きに乗り換えですが、乗り換えが3分しかなく、敦賀の手前で寝てしまったので席取り合戦に負けて立つことになりました。まあ武生で下車するまで30分ほどの我慢です。

武生10:27で福井鉄道に乗り換えますが、駅は少し離れており、平和堂アルプラザを越えると駅が見えてきました。ここは昔「武生新」という他ではあまり見ないパターンの駅名でしたが今は「越前武生」と改称されています。ここで福井鉄道えちぜん鉄道の共通一日乗車券を購入。1400円でした(土日祝日のみ販売)。

今回の車両はもと名鉄岐阜市内線の770系車両。10:55発。

f:id:okubolaw:20160828175418j:plain

  

前に乗車してから30年以上経つので、車窓などはほとんど覚えていませんが、駅の名前が変わったものが結構あります。昔は「福井新」という駅名だった「赤十字前」から少し進んで路面に進入します

市役所前からバックしてヒゲ線に入り「福井駅」(福井ではなく福井駅という駅名)に12:09着。実は福井駅の改装に合わせて少しだけ路線が延長されたことが今回の福井鉄道に乗車するきっかけとなりました。駅前は綺麗に整備されていましたが、なぜかグーグルマップでは駅の位置が以前のままでした。

f:id:okubolaw:20160828175547j:plain

 

福井駅からはえちぜん鉄道に乗車します。このホームは将来新幹線が福井まで延長されたときには新幹線のホームになるので、ここからえちぜん鉄道に乗れるのは期間限定です。

f:id:okubolaw:20160901155727j:plain

 

お腹が空いたので駅弁のかに棒寿司を買いました。

車内は、昔の国鉄ローカル線のようなボックス席で、12:09発、12:18着と乗車時間はわずかでしたが車内で駅弁を食べることができました。f:id:okubolaw:20160828175758j:plain

田原町に着くと、えちぜん鉄道は1線しかありませんが、福井鉄道は2線あり、最近の改良で福井鉄道えちぜん鉄道の直通線ができて乗り入れができるようになりました。ホームの高さがかなり違います。

田原町から5分ほど歩いて県立美術館の「岩佐又兵衛展」へ(8月28日で終了)。

 岩佐又兵衛展を見ようと思ったのは、8月26日から28日までの3日間だけ、ばらばらになっていた旧金屋屏風10幅が全部揃うという新聞記事を見かけたからで、場所を調べてみると、なんと田原町から歩いて5分と便利な場所にあったので、これは行くことにしようと思ったのでした。図録は売り切れており、人気があったことが、分かります。

 

f:id:okubolaw:20160828180237p:plain

 

展示は、前述の旧金屋屏風と「へうげもの」原画、次に絵巻、最後に風俗画(屏風)という構成です。

絵巻は4作で「山中常磐物語絵巻」の残酷な描写はなかなかの迫力。

最後の屏風コーナー、洛中洛外図(舟木本)は国宝ですが、私個人がいちばん気に入ったのは個人蔵の小さな花見遊楽図屏風(チラシにも使われています)。保存状態もよく、細密でなかなか楽しめました。

13:48発のえちぜん鉄道に乗車して今度は終点の三国港まで行きます。14:28着。

写真は三国港駅手前の道路橋で、「グラスリップ」というアニメにも出て来ました。

f:id:okubolaw:20160828215235p:plain

 

 

駅から歩いて3分、日本海に突き当たるところに日帰り温泉施設「ゆあぽーと」があり、入浴料500円とバスタオル100円を支払い入浴。窓から海を見ることができます。泉質は海のすぐそばなので食塩泉。

15:09発のえちぜん鉄道に乗車し、鷲塚針原駅で一旦下車し、停車していた福井鉄道のトラム「フクラム」に乗車。この車両も前向きに座れて快適ですが日差しが暑かった。15:49発。

f:id:okubolaw:20160828212703j:plain

福井鉄道からの 乗り入れに際しては、トラム用の低床ホームが増設されていました。

田原町から、福井鉄道の軌道線に入り、市役所前で下車し、ソースかつ丼で有名なヨーロッパ軒へ。

 

f:id:okubolaw:20160828212827j:plain

トンカツとエビフライとミンチカツの3種載せソースかつ丼です。

これを食べて今回の旅はおしまい。敦賀で一回乗り換えるだけで大阪まで帰れるのだから便利です。