読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁護士大久保康弘のブログ

大阪の弁護士です。お問い合わせ、ご依頼はy-okubo@gf6.so-net.ne.jpまで

本田真凛のツインテール

フィギュアスケート

全国中学スケート大会が長野県で開催されています。

昔は、このような大会が朝のワイドショーで取り上げられることなどなかったのですが、人気のある本田真凛選手が出るということで取り上げられています。

また例年であればそれほど注目されない四大陸選手権冬季アジア大会なども放映が充実しているようです。特に四大陸は羽生選手が全日本を欠場後の復帰戦ということで注目度が高いのでしょう。羽生選手の復帰は楽しみですが宮原選手の故障は残念ですね。そのため本郷選手が両大会に出ることになりました。

本田真凛選手のニュースでおかしかったのは、大会に出場するというニュースだけでなく、SPでは髪型をツインテールにしたのがニュースになっていたことです。

髪を後ろで二つに括るという中学生らしい髪型だったのですが、ネットのニュースのコメントで「思ったのと違う」というコメントがあったのには笑ってしまいました。多分ツインテールと言えばこんなんじゃないと言いたかったのでしょう。セーラームーンみたいなのだったら良かったのかな。しかしそれでは滑りにくいのでは。

このツインテールが功を奏したか本田真凜選手が優勝しました。フリーではお団子にしていましたがね。

ところで、この「思ってたのと違う」というのは、最近の若い女の子がよく言っているような気がするのですが、かなり以前、仕事で会った人にこの言葉を言われたことを思い出しました。

相続関係の交渉だったのですが、被相続人の元配偶者という立場の人に会って、いろいろ話をしていたら、「被相続人の最近の写真がほしい」と言われました。しかし中年以上の男性の適当な写真はあまりなく、「免許証の写真ならあります」と言われたので、そのコピーを持って言ったのですが、「思っていたのと違う」と言われました。

うーん、しかし、私にどうしろと。