読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁護士大久保康弘のブログ

大阪の弁護士です。お問い合わせ、ご依頼はy-okubo@gf6.so-net.ne.jpまで

メロトロンこの5曲

続きましては「メロトロンの1曲」という切り口で5曲を紹介します。

前回紹介した5バンドのようにメロトロンを使い倒すようなことはしませんが、1曲だけ使っているバンドも数多くあるのですが、その1曲が素晴らしく絶対落とせない、というものがあるので紹介してみました。

まず最初はビートルズ。関ジャムでも紹介されていましたが、「ストロベリーフィールズフォーエバー」。この曲のイントロのフルート音が有名です。

 

 


The Beats - Strawberry Fields Forever

 

次はアメリカ南部の男臭いロック。メロトロンといえばプログレプログレといえばイギリスやユーロでなのですが、まさかのアメリカ南部、サザンロックの雄のレーナード・スキナードのメロトロン曲。これはプロデューサーであるアル・クーパーのサジェストだと思います。

レーナード・スキナード+1

レーナード・スキナード+1

 

 このファーストアルバムの中の「チューズデーゴーン」にメロトロンが使われています。2:40あたりから聞こえてきますが、3:55あたりから全開になります。

 


Lynyrd Skynyrd - Tuesday's Gone

 

続いてはデヴィッド・ボウイ。出世作である 「スぺイス・オディティ」の表題曲。

スペイス・オディティ(40周年記念エディション)

スペイス・オディティ(40周年記念エディション)

 

 この人もストリングスはよく使いますが、メロトロンはほとんど使いません。ただこの「スぺイス・オディティ」では曲によく合った使い方をしています。

 


David Bowie - Space Oddity

 

さて次はストーンズ。これもメロトロンはあまりバンドのイメージにそぐわないのですが、一時道を誤りサイケに走った時期があり、その時作ったアルバムがサタニック・マジェスティーズで、そこでメロトロンを使っていました。

 

 

サタニック・マジェスティーズ

サタニック・マジェスティーズ

 

 

このアルバムの「2000 Light Years From Home 2000光年のかなた」においてメロトロンが印象的に使われています。

 

最後は超大物レッド・ツェッペリン。これもキーボード自体専任奏者がいないためメロトロンはあまり使わないのですが、この5枚目のアルバム「聖なる館」あたりから各種キーボードを使うようになり、メロトロンが使われています。

 

聖なる館

聖なる館

 

 

 2曲目の「レインソング」にメロトロンが使われています。かなりの使用量です。

 


Rain Song by Led Zeppelin in 1080p HD

 1:40あたりからメロトロンが出てきて、そこからはメロトロンが主役になっているというくらいの使用量で、メロトロン好きには堪えられません。