読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁護士大久保康弘のブログ

大阪の弁護士です。お問い合わせ、ご依頼はy-okubo@gf6.so-net.ne.jpまで

維新派 アマハラ 2016.10.24

 月曜日は奈良平城宮跡にて、維新派「アマハラ」を体験。前にブログで書きましたが、維新派の公演、特に野外劇は毎回見るのを楽しみにしていました。

 

f:id:okubolaw:20161122185430j:plain

しかし、主催の松本雄吉氏が今年亡くなられたため、これが最後の公演になるとのこと。そして10月24日は千秋楽で、本当の最終公演になります。

 

f:id:okubolaw:20161025190433j:plain

維新派の舞台ではおなじみの屋台村。今回はかなり規模が大きく、何を食べるか目うつりがします。蕎麦がきをツマミに日本酒を飲み、カレーを食べたりしているうちに開演時間が迫り、舞台へ。

 

f:id:okubolaw:20161025190347j:plain

開演直前の舞台は、このように西向きなので、生駒山に陽が沈むところを背景にしています。

好天に恵まれ、昼間は暑いくらいでしたが、夜は結構冷えてきます。

内容はこれまでの維新派の集大成という感があり、いつもの少年達が出てきますが、それだけではなく、ワンピースの女性たちも出てきて、面白い動きをします。

台詞はフィリピンや南洋の地名を詩のように語り、南洋に渡った日本人の事業の行く末なども語られます。

「おーい」という例の呼び声も遠くから響いていました。

 

f:id:okubolaw:20161028180109j:plain

これは終演後の舞台。

 帰りに松本雄吉さんの祭壇があったので、黙祷。長い間楽しませていただき、ありがとうございました。