弁護士大久保康弘のブログ

大阪の弁護士です。お問い合わせ、ご依頼はy-okubo@gf6.so-net.ne.jpまで

春日大社と2つの展覧会

1月8日、春日大社に参拝し、2つの展覧会を見てきました。

 

まずは春日大社国宝殿の「杉本博司 春日大社の御生」。

ありがたいことに1階は撮影可。いきなり杉本博司ワールドが。

上には海景が収められています。

 

これは礼文島の海。

2階は撮影不可だったので写真はありませんが、お馴染みの十一面観音などの名品を見て満足。

そこから春日大社本殿まではほど近く、特別参拝しました。

春日大社の本殿は春日造という、切妻4棟が連なる構造ですが面からでは分かりにくく、裏側に回って何とか構造が分かりました。

常夜灯の照明が再現されたコーナーもありました。

続いて若宮に移動。

 

かなり遅くなり、春日荷茶屋にて七草粥をいただきました。

 

エネルギーを補給できたので、奈良国立博物館に移動し、若宮国宝展を見ました。

 

ここも見るものがたくさんあり、見終わってかなり疲れてしまいましたが、充実した一日でした。

 

 

 

 

2022.11.26大原

2022年11月26日、特別公開があるということで、久しぶり(20年以上になります)大原に行きました。

京都駅からバスで1時間15分。乗った時は座れなかったのですが、途中で座れたのはありがたかった。

着いたら昼前になっていたので、まずは昼食です。

京都らしいものをということで、バス停から三千院に行く途中の、志野 松門で食べることにしました。

ほとんど待たずに入店できてありがたかったです。

「京ゆばランチ」を食べました。

湯葉と蒟蒻、小さな鍋もあり、美味しく頂きました。

さてまずは三千院へ。川に沿った道を歩いて行きます。30年前も同じ道を歩いたはずですが全く覚えていません。

御殿門から境内へ。

このように立派な門ですが、中に入ってさらに驚いたのはその広さです。

 

まずは宸殿から庭園を臨みます。

 

そこからは庭を歩いて往生極楽院へ。

阿弥陀三尊像を拝観。

 

ここから庭を通り、さらに山手に行くと金色不動堂を経て観音堂に至ります。ここが一番奥になります。

最後に宝物館に寄りました。とにかく見応えがありました。

 

門を出て、右に進み、少し行くと後鳥羽天皇陵があります。

 

門前に戻り、川を遡って、特別公開の一つ目である来迎院へ。

 

 

ここでは寺宝を見ることができました。

続いてすぐ近くの蓮成院へ。ここも特別公開ですが、初の公開ということでした。

下の道から見上げたところ。

 

 

さてここからは後半戦になります。いったんバス停まで戻って、反対側の寂光院へ。ここは平成12(2000年)に本堂が全焼しました。その後で行くのは初めてになります。

三千院への道は店が並んでいましたが、こちらは全く店がありません。寂光院近くになってようやく観光地らしくなってきました。

再建された本堂。

隣の建礼門院大原御陵。

 

寂光院建礼門院陵は平家物語ゆかりの地ですが、この時は年末に平家物語を読む計画はまだ固まっていなかったのでした。しかしこの時に訪問したおかげで、平家物語を読んだ時に味わいが増しました。

大原散策はこれで終了。かなり歩きましたが心配した混雑もなく、楽しく拝観できました。

帰りは出町柳でバスを降りて、ファラフェルガーデンというイスラエル料理店でファラフェルを食べました。要はコロッケです。

 

 

なかなか充実した秋の一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年末の読書

 

毎年本を200冊読むことを目標にして、最後の1冊は古典と言える作品を読むことにしていますが、今年も何とか両方とも達成することができました。

 

この200冊の掉尾を飾るのが平家物語古川日出男訳です。

平家物語を選んだのは、今年前半にアニメがあり、また11月に大原に行ったことが動機となっています。

 

このアニメは狂言回しとして、琵琶語りの少女びわが出てくるのですが、連れている猫が可愛かった。

 

11月に大原に行った時の写真を上げておきます。

寂光院

建礼門院大原御陵。

現代語訳ですが、平家物語の総体、流れを味わうことができて良かったです。

 

それでは皆さま、良いお年をお迎えください。

 

 

 

2022.11.19春日大社、東大寺

11月19日は福井県人会の「歩こう会」に参加し、春日大社東大寺を歩きました。

まずは興福寺から浮御堂へ。

浮御堂は紅葉が美しい。

そこからは春日大社へ。参道も紅葉していました。

奈良公園で昼食。

昼食後は東大寺二月堂へ。

まずは下から仰ぎ見たところ。

次は上から見たところ。

戒壇堂のあたりを経由して近鉄奈良に戻りました。

好天に恵まれ、楽しく歩くことができました。

 

 

 

2022.11.10 Cocoo@zeppなんば

11月10日、Cocooの25周年ツアーを見ました。

 

スタートは「強く儚い者たち」。そして「カウントダウン」「雲路の果て」「樹海の糸」とMCなし、ノンストップで続きます。

そろそろ一息入るかな、と思ったらこれが止まらない。そのままずっと曲が続き、何と1時間50分、ノンストップで最後まで突っ走ってアンコールなし。いやあ凄いものを見ました。

新曲「お望み通り」では、ステージ上を車のようなものが動き回り面白かったです。

 

 

 

 

秋の一日、長岳寺、奈良歴史文化村、弘仁寺

11月5日は、穏やかで暖かい秋の一日で、家にいるのがもったいないので、山の辺の道周辺にある、長岳寺、奈良芸術文化村、弘仁寺を訪れることにしました。

家から長岳寺までは車でちょうど1時間でした。

 

 

今回、長岳寺を訪問したのは秋のみ公開される

狩野山楽筆「大地獄図」を見るためでした。

上はその一部ですが、全部で9幅の、まさに「大地獄図」です。

長岳寺の前には山の辺の道トレイルセンターがあり、保田與重郎関連の展示があります。

 

そこから奈良芸術文化村へ。車で10分ほどでした。

前回訪問した時は、かなり訪れる人が多く、敷地内の駐車場に停めることができませんでしたが、今回はそれほど混んでおらず、敷地内に停めることができました。

今回は、「奈良県指定の文化財」という展示でした

 

宇陀市陽雲寺の伝如意輪観音などが展示されていました。前回の展示(長谷)に比べて焦点がはっきりしていなかったのが残念でした。

最後に弘仁寺へ。車で15分くらいでした。

 

 

ここは森の中にぽっかり開けたところにあり、日当たりがとても良い感じでした。

14時頃に弘仁寺を出て、家には15時前に着きました。