弁護士大久保康弘のブログ

大阪の弁護士です。お問い合わせ、ご依頼はy-okubo@gf6.so-net.ne.jpまで

展覧会

神が遺(のこ)した秘宝-春日大社は平安の正倉院@春日大社国宝殿

久しぶりに春日大社の宝物館国宝殿に行きました。平成28年10月、宝物館がリニューアルして国宝殿となってからは初めてです。 今回の展示は、 神が遺(のこ)した秘宝-春日大社は平安の正倉院 というものです。 行ったのは11月25日で、七五三参りの参拝者が…

末法展@細見美術館

国宝展に沸く京都ですが、細見美術館にて注目の展覧会が開かれています。 その名も「末法」。 23日に見に行きました。 「夢石庵」というコレクターのコレクションからの展示というものですが、そんな人は聞いたことがないなあ。杉本博司さんの変名だろうか…

国宝展(3期、4期)@京都国立博物館

京都国立博物館で開催中の国宝展、1期、2期に続き3期、4期も見に行きました。3期は11月3日、4期は11月19日といずれも土日祝でしたので混雑していましたが、30分ほどで入場できました。 まずは3期。目玉は最古の国宝である金印。これは以前福岡市博物館で見…

柳沢淇園@大和文華館

近鉄学園前駅からほど近い、大和文華館にて開催されている柳沢淇園展を見ました。 赤穗浪士で有名な柳沢吉保の甲府藩の家老の家に生まれ、後半生は大和郡山に転封となりました。柳沢吉保の偈も展示されていました。 濃いですね。 柳沢淇園は、1703年生まれ、…

国宝展(第1期、第2期)@京都国立博物館

10月3日から、京都国立博物館で「国宝」展が開催されています。 現在は第2期ですが、1期、2期に1回ずつ、見に行きました。 第1期は3連休の最後の9日の月曜日に行きましたが、入り口で40分待ちと言われました。ただ、建物の中に入って行列に並んでいたので、…

「怖い絵」展@兵庫県立美術館

8月中旬以降は体調がすぐれず、なかなかブログを更新することもできませんでしたが、ようやく更新する体力が戻ってきたので、これからまた頑張って更新していきます。 もう1か月前になってしまいましたが、8月12日に、兵庫県立美術館で「怖い絵」展を見まし…

奈良国立博物館 源信展(後期)

奈良国立博物館の「源信」展。既に終了していますが、2日に後期の展示を見てきました。 前期を見て、六道絵の凄さに圧倒されましたが、後期もこれに劣らず見応えが十分でした。 まずは地獄絵から。 国宝の地獄草紙です。キャラが立っていますね。 そして後期…

西大寺展@あべのハルカス

先週金曜日の8月4日の夜、あべのハルカス美術館で開催中の奈良西大寺展を見ました。 ここは平日なら夜8時まで開館しているのがありがたいところです。他の美術館も金曜日は延長されるところがあるようですが、週に3日くらいは8時まで開館してほしいですね。 …

奈良国立博物館 源信展(前期)

奈良国立博物館にて、7月15日より、源信展が開催されています。 早速見に行きました。 3連休の中日の日曜日でしたが、午後3時半ころに行ったのであまり混雑しておらず、ゆっくり見ることができました。 源信といえば「往生要集」ですが、これは地獄と極楽…

隠れ社寺探訪記(5) 大阪市・正圓寺

隠れ社寺探訪記、5回目の今回も、大阪市内にあり、場所的には近くて、行くことが全く困難ではない場所にある正圓寺を紹介します。ただ、そこにある仏像は非公開なので、その意味で隠されているといえます。 今回、ここを訪れるきっかけとなったのは、大阪市…

世界を変えたレコード展

日曜日の今日は、梅田グランフロントで開催されている「世界を変えたレコード展」 を観に行きました。 www.kanazawa-it.ac.jp 展示は7月23日までですが、今日は立川直樹氏のトークショーがあり、申し込んで当選しましたので行ってきました。 聴衆はさすがに…

6月の展覧会、7月以降の展覧会

5月の末頃に、アクセス数が増えてきたと喜んでいたのですが、6月に入り5日以降、残念ながら減少傾向です。 まあ6月に入って、1日からひどい風邪をひいて熱を出してしまい、他の症状もきつかったので定時までの仕事をこなすだけで精いっぱいで、大した記事が…

藤田美術館 ザ・コレクション

藤田美術館は大阪城の北、大川の近くにあり、JR東西線の大阪城北詰からすぐのところにあります。 地味な印象の小規模な美術館なので、私もこれまで一度しか訪れていませんでしたが、収蔵品は国宝も多くかなりのもので、また先日ニューヨークでオークションに…

木×仏像@大阪市立美術館 

大阪市立美術館に木×仏像展を見に行きました。 天王寺公園の一角にあり、公式なアクセスは天王寺しか出てきませんが、地下鉄の恵比須町、動物園前からも行けます。 土曜日の3時半ころに行きましたが、空いていてじっくり拝観することができました。 とにか…